WAZO TRAVELS トップページ  >  ミャンマー現地発ツアーのご紹介  >  ミャウー遺跡とシットウェーへの旅 3泊4日

ミャンマー 現地発ツアー情報 Tour Information

ミャウウー遺跡とシットウェーへの旅 2泊3日
観光場所:ミャウウー(ミャウー)遺跡、シットウェーへの観光
コース番号:WZ-013
 
日にち 滞在地 スケジュール 宿泊地
1日目 ヤンゴン/
シットウェー/ミャウウー
空路にて、ヤンゴンからシットウェーへ向かいます。
シットウェーはバングラディッシュとの国境の都市でもあり、また古代都市『ミャウウー(Mrauk U)』への入り口となる都市でもあります。
シットウェー着後は専用車でミャウーへ。(ご希望に応じて船でミャウウーへ)
※シットウェーからミャウウーへ船で移動の場合は、川の水量の関係によりご案内できない場合がございます。
ミャウー泊
2日目 ミャウー 終日、ミャウウー遺跡観光となります。
ミャンマーでは遺跡というとバガンが有名ですが、近年ミャウウーの人気も上がってきています。ミャウウーの遺跡は黒ずんでいるのが特徴です。 また、考古学的にはまだ歴史が浅く人の手もあまり入っていません。遺跡らしい遺跡と呼べるでしょう。ミャウーの町全体は、古い城壁で囲まれており、またその中に大小さまざまな遺跡群があります。
★ミャウーエリアガイドはこちらから★
ミャウー泊
3日目

ミャウー
シットウェー
ヤンゴン

朝、ミャウーの丘で朝日をご覧ください。ミャウウーからシットウェーへと戻ります。
空路にて、シットウェーからヤンゴンへと戻ります。
お疲れさまでした。
ヤンゴン
ミャウウー観光は、弊社ではガイド付きでのご案内となります。
雨季時(6月~10月中旬頃)は、十分な観光ができない可能性があります事、ご留意ください。
6月~9月のミャウウー観光は、弊社ではご案内を見送っております。
※ご利用の国際線スケジュールにより、ツアースケジュールはアレンジさせていただきます。
上記スケジュールはモデルプランとなります。

観光地イメージ写真

ミャウー遺跡 ミャウー遺跡 ミャウー遺跡 ミャウー遺跡 ミャウー遺跡 ミャウー遺跡
ミャウー遺跡 ミャウー遺跡

昼食・夕食はお好みのレストランにご案内いたします。
利用予定ホテル:弊社では、旅行者の皆様方に安心してお泊まりいただけるホテルをご提案しております。
ご希望のホテルがございましたら、下記よりお選び下さい。
ミャウーホテル情報

旅行代金
参加人数、旅行シーズン、為替レートにより旅行代金は変動します。料金はお問い合わせ下さい。
他のツアーとの組み合わせも可能です。

代金に含まれるもの
・ホテル宿泊代、ホテルでの朝食、観光チャーター車、日本語ガイド、各寺院入場料、ミネラルウォーター(0.6ℓ/毎日1本ずつ)、ミャンマー国内線(空港使用税・燃油サーチャージ代込み)

代金に含まれないもの
・ビザ申請代金、昼食・夕食、食事時の飲み物、個人的な経費、日本・ミャンマー間の往復航空券代、ポーターやガイドへのチップ、旅行保険、施設によっては別途デジタルカメラ・ビデオ料金が必要になる場合があります。

※時期により、ミャンマーでは日中は40度近くなることもあります。体調管理にお気を付けください。万一に備え、海外旅行保険のご加入をお勧めいたします。
※観光はすべてチャーター車利用、お好みのところにご案内いたします。
※道路状況、フライトスケジュールなどによりスケジュールは変更になることがあります。
※ご出発時期により旅行代金は変動します。詳しくはお問い合わせください。
※お申込みに関してのご注意点、キャンセル料についてはこちらをご覧ください。
※例年、年末年始・ピークシーズン(11月~3月)はホテルの予約、国内線の手配が大変込み合います。できるだけ早くご予約をお願いします。

ミャンマーツアーの見所

上記はほんの一例です。日程は、さまざまな形でアレンジ可能です。1日だけのツアーや、すべてお任せコースなどいろいろな旅をご提供できます。また、ガイドブックなどには載っていない穴場などのご紹介、大きな旅行会社では、真似の出来ない家庭的で暖かいきめ細かなサービスを提供します。
現地旅行代理店だからこそできる、お値打ち価格のプランとなっております。 お気軽にお問い合わせください。現地ガイドによる穴場スポットへ行けることもうれしい一つです。 お客様の方で、ココに行ってみたい!というご要望があれば遠慮なくおっしゃってください。ご旅行中でも、臨機応変に対応致します。

お見積り・お問合せ
 

PAGE TOP

WAZO TRAVELS トップページ  >  ミャンマー現地発ツアーのご紹介  >  ミャウー遺跡とシットウェーへの旅 3泊4日